Know-How is also water. Do not monopolize.

苦労の末、Google AdSenseの審査に合格

2021/02/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
本ブログに掲載している内容は私の独自見解です。正誤は保証しませんのでご自身で判断して活用ください。

2020年8月に当ブログを作って4ヶ月以上、23回目の挑戦でようやくGoogle AdSenseの審査に合格しました。参考になるか分かりませんが、これまでの試行錯誤の結果を残しておきます。

不合格だった理由

承認された後では不合格だった理由は見れないのですが、半分くらいは「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」という理由で承認されませんでした。もう半分は「新型コロナウイルスの影響で審査できません」という内容でしたので、実質審査してもらえたのは半分くらいだったのかもしません。

合格までに試したこと

プライバシーポリシーを入れるとか、お問い合わせのページを用意するとか、コンテンツのないページはインデックスを外すとか、記事を増やすとか、一記事当たりの文字数を増やすとか、他のサイトで言われているようなことはどれも試しましたが、いずれも合格には至りませんでした。

そこで、一旦Googleに言われている「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」という理由を真摯に受け止め、作成した記事の中から価値が低いと思われる記事(実際に複製はしていないのですが、複製していると判断されそうな記事)を未公開にしていきました。最大で13記事を公開した状態から少しづつ記事を未公開にしていき、おそらくどこかで「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分のサイト)」という理由に変わるだろうと予測しました。その境目が分かれば基準をみたすコンテンツの質がどの程度であるのか分かると考えたためです。

結果は予想に反して、6記事まで減らした段階で合格となりました。合格時点で公開していた記事は以下の通りです。

「ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト」攻略メモ
【0歳児】におすすめの絵本5選
エコバックを使うべきか?レジ袋を買うべきか?
サイバー攻撃が発生しやすい「特異日」
【揚州商人】夢ごこち杏仁豆腐を再現する
情報セキュリティスペシャリストに合格するまでに勉強してきたこと

見ての通り色々と試行錯誤した結果、統一性はほぼありません。文字数は1000から3500文字程度です。ここから一般的に推測されているような10記事以上は必要とか、2000文字以上は必要とかは関係ないことが分かります。

ページビューとの関係

記事の質も重要だと思いますが、実はページビューも関係しているのではないかと推測しています。以下のグラフは当ブログの月間ページビューです。恥ずかしい限りですが、Google AdSenseの審査に合格した2020年12月24日時点で350ビュー/月程度でした。こんな数であってもブログ開始当初に比べれば着実に伸びており、11月は255、10月は215でした。直近1ヶ月で新しい記事は一つも書いておらず、行ってきたのは公開済みの記事を1つずつ未公開にしてきただけです。それでも審査に合格したということはこのページビューも関係しているのではないかと推測しました。

審査に合格した日のアクセス状況

もう一つ気づいたことですが、審査に合格した2020年12月24日のアクセス状況を見ると、それぞれのページに満遍なくアクセスがありました。今までのアクセス傾向的に当ブログは「ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト」攻略メモ【揚州商人】夢ごこち杏仁豆腐を再現するへのアクセスがほとんどであり、その他のページは基本的に1日のアクセス数が0ということが基本でしたので、これは通常とは異なる挙動です。

さらに珍しいことにこの日はアメリカとインドから複数のアクセスがありました。今までにこのようなアクセス状況が見られたことはありません。

ここから推測されるに、Google AdSenseではおそらくAIによる自動審査が行われ、それをパスするとGoogle社員による目視審査が行われます。それがアメリカやインドからのアクセスであると考えられます。これまでこのようなアクセスはなかったため、過去の不合格は全てAIによる機械的な審査による不合格であったと考えられます。逆にいうとAIによる機械的審査をクリアすることができれば人の目による審査は一回でパスしたようなので、目視審査はそこまでハードルが高い訳ではないのかもしれません。

結論

ブログ開始から4ヶ月目にしてようやくGoogle AdSenseに合格し、スタート地点に立つことができました。これからが本番ですが、一先ずここまで来れたことを喜びつつ今後も更新を続けたいと思います。
また、本記事がGoogle AdSenseの審査に通らず苦戦している方の助けになれば幸いです。

  • コンテンツが複製されているサイトという理由で審査に通らないなら、複製しているかに関わらず、複製してるとおそらくAIに判断されているため、記事を書き直すか、怪しい記事を未公開にした方が良い
  • 記事数は6つ程度でも通る
  • 文字数は1000程度の記事があっても通る
  • もしかしたらページビューも関係するかも
  • 突然アメリカやインドから複数アクセスがあったらチャンスかも、落ちても合格は近い!?
この記事を書いている人 - WRITER -
本ブログに掲載している内容は私の独自見解です。正誤は保証しませんのでご自身で判断して活用ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ノウハウのKnowとHow , 2020 All Rights Reserved.