Know-How is also water. Do not monopolize.

糖質制限のダイエット効果とお勧めの商品

2021/12/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
本ブログに掲載している内容は私の独自見解です。正誤は保証しませんのでご自身で判断して活用ください。

コロナ禍の自粛生活で人生初の軽肥満と診断されたことをきっかけに糖質制限ダイエットを始めました。最近流行のロカボというやつですね。

以下はダイエット期間や半年間における体重と体脂肪率の推移です。初めの4ヶ月間は月に100km程のランニングを行っていましたが、特に食事制限は行なっていませんでした。緩やかに体重も体脂肪率も落ちていきましたが、4ヶ月経っても成果は2kg程度の減少でした。ところが、ランニングに加えて糖質を100g/日に制限する生活を行なったところ、1ヶ月半で4kgのダイエットに成功しました。

体重の推移
体脂肪率の推移

目標体重まではもう少しですが、この生活を行ってみて、運動より糖質制限の方がダイエットに効果的であると実感しました。さらに今まで全く意識していませんでしたが、今の世の中には非常に多くの低糖質商品が出ていたんですね。

そこで、糖質制限中でも食べやすい糖質オフ食品を色々と試したのでご紹介していきたいと思います。

NISSIN ごろっとグラノーラまるごと大豆糖質60%オフ

価格360g入り約500円
一食分の糖質量10.7g/一食50g当たり
美味しさ(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆☆
通常製品と比較したコスト(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆☆☆

NISSINのごろっとグラノーラまるごと大豆糖質60%オフです。ごろっとグラノーラまるごと大豆には糖質オフでない通常バージョンもありますが、そちらは50g当たり約30gの糖質が含まれているため、1/3です。価格は1.1倍程なのでコスパも悪くありません。

袋を開けるととても甘い匂いがして、美味しそうですが味については、糖質オフ食品にしては頑張っているかなという程度です。少し口に残る感じがしてこれ単体で食べることは苦手です。そのため、他の糖質オフでないグラノーラ製品と1:1で混ぜて食べています。

カルビー フルグラ 糖質オフ

価格600g入り約650円
一食分の糖質量18.9g/一食50g当たり
美味しさ(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆
通常製品と比較したコスト(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆

カルビーの大人気シリーズフルグラの糖質オフバージョンですが、残念ながら個人的にあまり好きではありません。糖質オフ特有のパサパサ感がつよく、これのみで食べることは出来ませんでした。通常バージョンに少しずつ混ぜながらなんとか消費しました。

通常の約1.3倍の価格であるため、コスパもあまりよくありません。ただしカルビーのフルグラ自体が安いため、NISSINのごろっとグラノーラまるごと大豆糖質60%オフと比較すると安価です。味はごろっとグラノーラまるごと大豆糖質60%オフの方が美味しいと思います。

不二家 ピーナッツ習慣

価格22g×10袋入り約540円
一食分の糖質量7.4g/1袋22g当たり
美味しさ(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆☆☆
通常製品と比較したコスト(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆

不二家が出しているピーナッツをチョコでコーティングしたお菓子です。小袋が10個入っており、小袋には1口サイズのチョコが5個入っています。

味はとても美味しいです。若干甘さ控えめですが、最近はカカオ多めのチョコを食べることが多いため、全く気にならず丁度良い甘さでした。

糖質制限を行う中ではおやつの糖質を10gまでとする人も多いと思いますが、一袋で7.4gなので量も丁度よく、ダイエットの気晴らしに最高のお菓子です。ただしコスパはあまりよくありません。不二家では似たような商品として↓こちらのピーナッツチョコがありますが、これは180g入りが約330円で買えます。グラム単価では約1.8円です。ピーナッツ習慣はグラム単価で約2.4円であるため、1.3倍程です。

江崎グリコ SUNAO(スナオ) 発酵バター

価格31g×2袋入り約240円
一食分の糖質量9.2g/1袋31g当たり
美味しさ(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆☆☆☆
通常製品と比較したコスト(☆〜☆☆☆☆☆)

江崎グリコから出ているSUNAO(スナオ)シリーズの発酵バタークッキーです。この他にもチョコチップ&発酵バター味があり、SUNAOシリーズはクッキー以外にもクリームサンドやアイスクリームなどもあります。

私が糖質オフお菓子を色々試すキッカケになったのがこのクッキーでした。それまで糖質オフ系のお菓子なんてどうせ美味しくないだろうと思っており、お菓子自体を我慢していましたが、このSUNAOのクッキーを食べて考えが変わりました。糖質制限中でも美味しいお菓子が食べられるということを気づかせてくれた商品です。

そのため、味は文句ありません。バターの良い香りと心地よい歯応え、ロカボ系食品とは思えない満足度の甘さで、普通のクッキーと比較しても美味しい方ではないかと思います。

ただし、問題は価格で同じ江崎グリコのシャルウィ<発酵バターが薫るショートブレッド> が100g程で約270円(グラム単価2.7円)で購入できるのに対して、SUNAOのクッキーはグラム単価3.9円ですので、1.4倍以上です。たまの自分へのご褒美として購入しています。

因みにチョコチップ&発酵バター味クリームサンドも美味しかったです。アイスクリームはまだ試していないので、食べてみたらまたご紹介します。

日清 カップヌードルPRO

価格約220円
一食分の糖質量15.3g
美味しさ(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆☆☆
通常製品と比較したコスト(☆〜☆☆☆☆☆)☆☆

最近CMをよく見る日清のカップヌードルPROですが、なかなか近所のスーパーなどでは見つからず、手に入りませんでした。先日近所のCREATEというドラッグストアで見つけてようやく購入できました。

通常バージョンより内容量は4g少ないですが、見た目には違いは分かりませんでした。かなり美味しいという噂だったので、期待して食べてみましたが、味は確かに美味しい。しかし、通常バージョンと違いがないかというと違いは分かります。

一番違うと感じたのはハイプロテイン謎肉と呼ばれている物です。通常と比べて明らかに肉感がなく、豆腐ハンバーグを食べたときのようなコレジャナイ感がありました。

また、麺も若干歯切れがよく、弾力がないような気がします。全体的な味も少し薄いと感じました。

まあ、とは言っても糖質制限をしている中で糖質約15gでこれだけの味のカップラーメンが食べられると考えればかなり満足な味です。

価格は通常バージョンの1.3倍〜1.4倍程なので、高めです。シーフード味も購入しましたが、まだ食べていないので、食べたら報告します。

人気の記事
【揚州商人】夢ごこち杏仁豆腐を再現する
子供の教育におすすすめの映像コンテンツ

この記事を書いている人 - WRITER -
本ブログに掲載している内容は私の独自見解です。正誤は保証しませんのでご自身で判断して活用ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ノウハウのKnowとHow , 2021 All Rights Reserved.