Know-How is also water. Do not monopolize.

エコバックを使うべきか?レジ袋を買うべきか?

2021/02/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
本ブログに掲載している内容は私の独自見解です。正誤は保証しませんのでご自身で判断して活用ください。

レジ袋の有料化による影響

2020年7月1日から全国でレジ袋が有料化されました。これに伴い、我が家でもエコバックを持ち歩くようになり、マイバスケットも2つ購入しました。しばらく、エコバックやマイバスケットを使って買い物をしていましたが、ある問題に直面しました。


ゴミ袋がない!!

そこで当然ゴミ袋を購入しようと多い、近くのスーパーで30Lの取っ手付きゴミ袋20枚入りを約300円で購入しました。
買った時には気づきませんでしたが、自宅に帰って考えてみたところ、20枚入りで300円ってことは1枚15円!?めちゃくちゃ高い!ということに気づきました。

ゴミ袋の相場

近くのスーパーで買えるゴミ袋は高いことが判明したため、ネットでゴミ袋の相場を調べてみました。たまたまうちに残っていたレジ袋は取っ手部分を除いて、43×35×15で約22Lでしたので、この大きさ相当のゴミ袋を探しました。ちなみに22Lというサイズはスーパーでもらえるレジ袋としてはかなり大きい方だと思います。ゴミ袋として使うにはキッチンに置く大き目のゴミ箱には足りないけど、リビングに置く小さめのゴミ箱には少し余るくらいです。

そこでモノタロウで20Lのゴミ袋を検索し、単価が安い順に並べてみました。最も安いもので10枚入りで48円、つまり1枚4.8円でした。ちなみに、一般家庭でゴミ袋として使用しやすいであろう45Lでは10枚入りで72円、1枚辺り7.2円が最安値でした。
LOHACO、楽天、アマゾンなど有名どころの通販サイトを探してみましたが、上記より安いゴミ袋は見つかりませんでした。

ただし、POLY LANDというポリ袋、ゴミ袋の専門サイトで業者レベルの枚数を購入するのであれば1枚辺り2.02円で購入することが可能でした。さらに現在割引きセール中のため、3ケース(6000枚)購入するのであれば、10%割引きで購入することが可能ですので、1枚辺り1.82円まで下げることが可能です。

結論

業者レベルでゴミ袋を仕入れる覚悟があるのであれば、最安で1枚辺り、1.82円で購入することが可能です。ただゴミ袋を6000枚以上保管しておけるほど家に余裕がある人はゴミ袋を0.1円単位までお得に手に入れる必要はないでしょう。一般的に購入できるゴミ袋は20Lサイズで5円程度が最も安い価格のようですので、近くのスーパーやコンビニで買える大きめのレジ袋が5円未満であれば、エコバックやマイバスケットを使用するより都度レジ袋を購入した方が得です。そもそもレジ袋を購入せずにゴミ袋を購入するのであれば地球全体でプラスティックゴミに違いはないので、環境的にもエコバックやマイバスケットを使う意味が分かりません。
因みに我が家にあったレジ袋は現在、近くのスーパーで1枚2円で販売されています。(ただし、1人5枚まで)おそらくほぼ原価で販売しているのでしょう。普通にゴミ袋を購入するより圧倒的に安いため、最近は毎回5枚購入しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
本ブログに掲載している内容は私の独自見解です。正誤は保証しませんのでご自身で判断して活用ください。

Copyright© ノウハウのKnowとHow , 2020 All Rights Reserved.